ビーチから!新郎新婦入場☆

とぉーってもいいお天気のこの日、

20歳のふたりが青い海と空のもとで挙式を行いました!

心地よい風がゆるく抜けていく中、司会の拍手をうながす声とともに

ひときわ大きくなるふたりの好きな曲と歓声。

緑のアーチの向こうから、はにかみながら砂浜を上ってくる。

ブーケをもつ新婦には、最近またふくらんできたおなか。

それを気遣うように手を握りエスコートする新郎。

さっきまで慣れないタキシードに悪戦苦闘していたのに

なんだか頼も好きな家族と友人たち。

石垣島にぴったりの、ミントグリーンのお洋服で統一して。

揺れるドレスの裾が爽やかに華をそえてくれます。

誓いの言葉を確かめ合ったふたりが歩むのは、

カラフルな足形の散りばめられたバージンロード。

前日まで家族や友人のみんなに絵の具で足形を取らせてもらったもの。(いろいろアクシデントもあったりしたけど 笑 それも楽しそうにやってもらえてよかった!)

その真ん中に誓いの証としてふたりの足形をぺたん。

その時も片足で不安定な新婦を、これまた片足のままの新郎が支え、さらにその肩を新婦の弟が支え、絵の具のついた足を両家のお母様やお姉さま達がわいわい言いながら拭いてくれてる。

どちらの家族や友達、って言うのもおこがましいと思うほどひとつの家族としてふたりが繋いだ縁を感じた瞬間でした。

この足形バージンロードは、

若いふたりがこれからの人生の足跡を確かに踏みしめていく

という意志の表れとしてつくったもの。

 

この日の空気を、温度を

みんなが覚えててくれるといいな。

 

笑って 泣いて

すてきな結婚式をありがとう。

 

 

Follow me!