CONCIERGE紹介 3

こんにちは!

相変わらず寒いですね😫

石垣島も連日11度と恐ろしく冷え込んでいました💦

さて、本日はコンシェルジュ紹介のトリ

369laco.weddingの生みの親である

アカウントエグゼクティブをご紹介

 

TETSUYA

東京ドームが完成した1988年

今後の人生を彩る運命の出逢いが訪れる

 

イベントプロデューサー

 

それが今の彼へ繋がる始まりだった

 

当時 大流行であったディスコや

クラブシーンでのイベント企画を経て

結婚式 2次会と様々なパーティーで活躍

今までにない斬新なアイディア

想像を形にする実現力

人を楽しませるエンターテイナー性

 

彼を必要とする人は後を断たなかった

 

また自身も何百人 いや何千人もの

楽しむ姿 喜ぶ笑顔に喜悦した

 

石垣島へ移住後も飲食店を営む傍ら

市のプロモーション企画から

サプライズプロポーズまで

多岐にわたり 活動

更には年間300人以上が

彼の観光プランニングを求め来島している

「ノープランで来ても安心」と

ツアコン顔負けの接待力

気が付けば人の喜びが自分の一部となっていた

 

そんな彼には長年 温めていた夢があった

数多くのイベントを企画する中で

生まれた想い

一世一代の晴れ舞台であるウェディングを任される度に感じていた

 

人生の大切な瞬間に関わり共に祝える嬉しさは

他のどのイベントにも勝るものだった

 

【いつか この石垣島からウェディングの企画運営を発信する】

 

ある日突然 その夢は動き出す

弟のように可愛がっていた

同じ想いを抱くYUZUからの連絡

 

2人のウェディングに対する熱い想い

目指す方向は決まっていた

確信へと変わった夜 369laco.weddingの種は撒かれた

 

しかし順風満帆とはいかず

1点の問題を抱え 芽の出ぬまま

月日は過ぎていった

解決策を模索する中

いつもの様に飲食店での仕事に励み

これまた いつもの様に知人が来店

だが この日は少し違っていた

 

SAYAKAと出逢ったのだ

 

探していたパズルの最後の1ピース

 

問題は一気に解決へと向かい芽を出した

 

これから369laco.weddingの芽は

たくさんのお客様と共に成長し

やがて1本の大きな木となる

そして2人からまた2人へと

出逢いは何本もの枝へと繋がり

2人の幸せが花を咲かせ 実をつける

毎年 毎年

 

彼はその木にそっと寄り添い続ける

 

 

 

 

                  

 info@369lacoishigaki.com

 

 

Follow me!