CONCIERGE紹介 2

前回に続きコンシェルジュのご紹介

本日は369laco.weddingの紅一点

アカウントスペシャリスト

SAYAKA

下町生まれ 下町育ち

「ひ」が「し」になってしまう

生粋の江戸っ子達に育てられた

お祭り騒ぎが大好きで 面白いものや

新しいものには目がない

 

 

一方 困っている人や悲しむ人を

放っておけない祖母の影響を受け

6歳からの11年間 ガールスカウトにて

ボランティア活動に励む

地域や動物愛護団体へのボランティア活動にも参加

役に立てること

喜んでもらえること

必要とされること

その笑顔

 

“誰か”のために“何か”をしたい想いが

強くなったきっかけとなる

 

369laco.weddingの一員となったのは

石垣島に越して 1年経った頃だった

 

知人と訪れた店に 何やらこれから

楽しいことを始めるというおじさんに出逢う

 

話を聞く中で彼の想いに強く共感し

彼女の好奇心は大いに擽られていた

 

アパレル業界10年 飲食業界4年と

ウェディングとは

かけ離れた経歴しかなかったが

「やってみたい!」という気持ちと

石垣島の素晴らしさを発信したい気持ちから

二つ返事で一員となった

 

彼女の住む石垣島には沖縄伝統工芸のひとつ

八重山ミンサー織りがある

五つの◼と四つの◼から構成された

絣(かすり)模様

五は「いつ」四は「世」

の意味を示していて  そこには

 

【いつの世までも末永く あなたへの想いはかわらない】

 

という男女の想いが込められている

昔むかしのラブストーリー

 

そんな愛の聖地で

数えきれないほどの美しい景色を

五感いっぱいに感じてほしい

大切な人と一緒に

と 彼女は話す

 

ブライダル業界での歴史はまだ浅いが

2人に1番近い距離で立てる彼女は

今日も誰かの笑顔を想っている

 

 

369Laco ishigaki

HP

http://www.369lacoishigaki.com

Facebook

https://www.facebook.com/369laco/

instagram

https://www.instagram.com/369laco.wedding/

mail

info@369lacoishigaki.com

Follow me!