CONCIERGE紹介 1

気が付けば早くも もう2月です!

まだまだ寒い日が続きますが

体調に気を付けて お過ごしください☺

さて今日から369laco.weddingの

コンシェルジュ達をご紹介~

どんな人が担当してくれるの?

と、新婦さまは特に気になるところかと思います

少しでも私たちを知っていただき

安心してもらえたら嬉しいです😊

まずは我ら369laco.weddingの

アカウントディレクターからご紹介

 

YUZU

彼は大学を卒業し迷うことなく

ブライダル業界に就職

数多くの結婚式に携わる中で

天性の才能を発揮し 徐々に指名が増える

「ゆずなら間違いない!」

「ゆずにお願いしたい♪」

と 嬉しいお声をいただけるまでに

1組でも多く その声に応えたい

そうした想いから独立を決意

 

決めたのは独立だけではなかった

知人からの薦めで学生達にブライダルの視点から

ホスピタリティマインドやサービス論の

講義を行っている

講義は校内だけに留まらず

2011年の東北大震災を機に学生達とタッグを組み

ボランティアウェディングをスタートさせた

 

普段はお調子者のムードメーカーである彼

だが、ウェディングの事となると

まるで人が変わったように

とても誠実に2人と向き合い

叶えたい想いやこだわりを実現させるため

精一杯プロデュースに努める

そのため スイッチがONになると

彼の中の女子力もONになるようで

気付きの神が降臨!

目の届かぬ点へのフォローは誰も敵いません

そんな彼だから担当させていただいた

多くの新郎新婦さまと今も交流をもち

食事に出掛けるほど良い関係を築けているのです

学生達も然り 信頼と人気の高さは

ここにあるのでしょう

出逢いに感謝し繋がり続けたい

良きプロデューサーから良き友へ

良き講師から良き兄へ

これは彼が心の底で願っていた事でした

 

その想いは大好きな石垣島へ広がり

369laco.weddingを立ち上げます

みんなで助け合う という意味の

「ゆいまーる」

出会った人は兄弟のように仲良くしようという意味の

「いちゃりばちょーでー」

 

人と人との繋がりを大切にする言葉が

昔からある この場所だからこそ

今まで以上により深く2人と向き合える

 

この場所で彼は たくさんの笑顔と

新たな出逢いを紡ぎ繋いでいく

 

今日も誰かの想いを叶えるため

走り回っているだろう

 

 

Follow me!